2009年03月15日

アプローチシューズ

アプローチシューズ 2009年3月15日(日) とかげの仲間達が集まり、奥三河の明神山に登った。 明神山は、クライマーの方ならご存知の「乳岩」 「鬼岩」のあるところです。今回は、乳岩から鬼岩を通過し、明神山に2009年になって初めての体の山慣らし。 外岩でのクライミング練習はしていましたが、歩く練習をしていなかったので、山力のチェックとアプローチシューズの試し履きが目的です。 入山口から少し入ったところにある「乳岩」のちょっとした岩でシューズのフリクションテストです。岩質が硬いこともあり。期待以上に良く食いついてくれました。 これなら使える。ソールの硬さもそこそこあり、登山道の岩からの突上げに対し十分な反応を示す。踵のホールド性もGood。 いやー、ハイキングシューズを買うのは勿体無いと本当に思いました。ハイキングシューズより安い価格で手に入るこのアプローチシューズ。明神山の往復の登山道にバッチリ答えてくれました。 途中の岩場でのフリクション、安定感最高でした。マルチな一足、是非 貴方も試してみてはどうでしょうか?

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←宜しければクリックお願いします。! 励みになります。 にほんブログ村
posted by とかげの仲間 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。