2015年01月02日

山のバーゲン 2015年1月2日

山のバーゲン  2015年1月2日

地元の店で初売り。
お目当ては登山一流メーカーとされるメーカーのバーゲン。
いつもお世話になっている登山用品のプロショップはバーゲン企画が無いので地元の一般客相手のショップに。

狙い通りやってるやってる。一部商品を除き20%オフ。(パタゴニアもノースも20%オフ)
特別セール品は、更に値引きということで。

パタゴニアの長袖Tシャツを50%オフで。

s_IMG_4797.jpg

パタゴニアでこの割引は、即買い。(5,000円⇒2,500円)

s_IMG_4798.jpg

イエィ! パタゴニア。

正月中に体が鈍ってはいけないので少しだけ散歩に。年賀状を持って隣町の地区の中心郵便局に。

s_IMGP3285.jpg

近くの川沿いを歩く

s_IMGP3286.jpg
              白鷺めっけ。

その後、地元の氏神様と同じ境内にある山の神様(山神様)多分山ではなく土地の神様だと思うが。

s_IMGP3287.jpg
          山神社に安全登山祈願

最後に八幡神社でお参りを。(歩行距離:5.1km)

s_IMGP3288.jpg

今年一年が良い年でありますように。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←宜しけれ ばクリッ クお願いします。! 励みになります。
にほんブログ村
posted by とかげの仲間 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

2015年初日の出


初日の出 2015年1月1日(木)

2015年明けましておめでとうございます。

今年も、とかげの仲間をよろしくお願い申し上げます。さて、昨年末に反省したブログUPのおサボリを無くしていきたいと思います。そして、登山だけでない従来の内容に戻していきたいです。

そこで早速。三保の松原に初日の出を見に行って来ました。

日の出時間のおよそ一時間前に到着。車クルマクルマ、まずい止めれんじゃん。2つある無料駐車場は既に一杯。まずい、まずい。地元の車と思しき車の後をついて行ったらドンピシャで
すごくいいマル秘スポットに駐車する事が出来ました。(知りたい方は個人的に問合せをください)

s_DSC_0521.jpg

神の道(何でそう呼ぶか知らないが)を走る走る。間に合うか?
おおっ!絶景。富士山、海とバッチリ。それでは写真でお楽しみください。

s_DSC_0436.jpg

伊豆半島方面の色が変わってきている。

s_DSC_0449.jpg

海越しの富士山

s_DSC_0452.jpg

波しぶきは結構高い

s_DSC_0477.jpg

少し色がついてきた
s_DSC_0481.jpg

一寸雲が邪魔か

s_DSC_0486.jpg

s_DSC_0491.jpg

s_DSC_0493.jpg

s_DSC_0499.jpg

s_DSC_0509.jpg


s_DSC_0518.jpg

羽衣の松(二代目)

s_DSC_0519.jpg

その後JR清水駅の南側に移動。屋外クライミングウォールを見つけた。

s_IMG_0156.jpg

頑丈な檻に囲まれた。管理上の問題からこうせざるを得ないとは思うが、一寸雰囲気が、、、
インドネシアのウォールがいいなぁ~と。

s_IMG_0157.jpg
       (厳重に檻で囲まれて管理)

ウォールを後に少し遅めの朝食に。やっぱり清水に来たなら海の幸、河岸の市 まぐろ館 2階 どんぶり処 丼兵衛さんにおじゃましました。五色丼 1,500円。

s_IMG_0161.jpg

黒板に書かれた具材から5つを自分で選択します。

s_IMG_0160.jpg

寒鯛、中トロ、生桜海老、ヒラメ、カンパチを選択。

s_IMG_0162.jpg

寒鯛は12月に清水港で一本だけ揚がったレア物だそうですサザエを丸ごと食べながら育つ鯛で今回の物は漁師さんが槍でついてきた物だそうです。甘くて(真鯛より)弾力性のある食感が最高でした。又、今度清水に来てもやっぱり、丼兵衛さんで食べます。

と、2015年は、富士山と美味しい食で始まりました。今年も頑張るぞ!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←宜しけれ ばクリックお願いします。! 励みになります。
にほんブログ村
posted by とかげの仲間 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

青の池(美瑛)、他観光

2013年9月21日(土) 青の池(美瑛)、他観光

大雪山の旭岳から下山し、折角なので観光をしてきました。

美瑛の青の池。旭岳から下山後折角北海道に来たのでと欲張って美瑛に。目指すは青の池、道すがら美瑛の丘を楽しみながら。

s_DSC_0400.jpg
美瑛の丘。

s_DSC_0402.jpg

s_DSC_0403.jpg
一本道に立ち並ぶ木

s_DSC_0405.jpg
青の池の脇の白樺の小道です。

期待した青の池は、大正池のように立ち木が立ち並び良い雰囲気が広がっている。しかし、色は今一歩。季節により色の変化があるそうだ。雪解けの5・6月が一番色が青くいいそうだ。

s_DSC_0407.jpg

s_DSC_0409.jpg

大正池の立ち枯れ現象の立ち木は本当に少なくなってしまったがここは多い。ここ美瑛の青い池は工事で堰き止められた為に出現した池、青い色の成分は硫黄が混じっている為に生物が生存できないそうなので立ち木もいつかは。

s_DSC_0411.jpg
上流に遡ると青い清流を見ることができるそうですが、今回は時間の都合で

その後、富良野に立ち寄り地元の何でも屋さんで弁当を。掘り出し物めっけ。

s_DSC_0414.jpg
かにちらし寿司。旨かった!

s_DSC_0418.jpg

富良野に来ればここにということで、北時計に。今は経営者が変わってしまったので実は北時計ではなく「あかなら」という喫茶ギャラリーに。たまたま富良野塾の塾生で北時計に通っていた人を知っていたので、少しだけ昔話などを楽しむ。

s_DSC_0420.jpg

s_DSC_0422.jpg

s_DSC_0423.jpg
手作りのカップで美味しいコーヒーをいただく。

夕張に移動。行き先は映画のロケ地「幸せの黄色いハンカチ」へ。

s_DSC_0426.jpg

s_DSC_0431.jpg

s_DSC_0435.jpg

そして、トマムへ移動。明日は結婚式に参列です。(勿論、黄色いハンカチをプレゼントに持って)

s_DSC_0455.jpg
トマムのタワーからスキー場を望む

今回の一番の目的は結婚式への参列、折角なので小樽、大雪山、美瑛、富良野、夕張と楽しみました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←宜しければクリックお願いします。! 励みになります。
にほんブログ村
posted by とかげの仲間 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

下ノ廊下 (下山後)

下ノ廊下 (下山後) 2013.10.22

欅平に下山後は折角なので「祖母谷温泉」まで往復し、黒部をとことん楽しむ予定でした、が、阿曽原温泉小屋でゆっくりとし過ぎた為に時間が無くなってしまい、猿飛温泉の露天風呂に入っただけで、宇奈月に移動、宿泊の地「魚津」に着いたのは日が暮れ真っ暗になってからとなりました。

それでは、ということで翌日 信濃大町へ、帰宅するまで存分に楽しもうということになったのであります。ちょっと「鉄オタ」になった、とかげの仲間です。

早朝空模様は曇り。ホテルの窓からは剱岳が見えていましたが朝食を摂る頃にはすっかりと雨が降る。

s_IMGP1032.jpg
魚津駅前のビジネスホテルから、朝の少しの時間だけ見ることができました。

蜃気楼の町「魚津」もなんだか寂しげ。郵便ポストの上に何やら乗っていますが、何か解りませんでした。

s_IMGP1040.jpg
  石碑に蜃気楼の町、魚津と書かれていました。

s_IMGP1041.jpg
 ポストの上に乗っているのは何でしょうか?(教えて!)

早速電車をパチリ。8:48発糸魚川行き、通勤時間帯で込んでいると思いきやガラガラ一寸贅沢な席の使い方をさせていただきました。皆車で移動をしているのか?やはり経済が…なのか?

s_IMGP1043.jpg

s_IMGP1044.jpg

s_IMGP1045.jpg
一寸、マナー的にはですが空いていたので失敬しました。

この辺りが「親不知」。北アルプスがそのまま日本海に繋がっている難所です。

s_IMGP1053.jpg
  山がいきなり海に落ちているので土地が無く必然的に道路は海の中

s_IMGP1054.jpg
       いつかは栂池新道を親不知に

糸魚川駅。ジオコーヒーを頂きました。確かにまろやかな味。

s_IMGP1060.jpg
        カップは、鉱石をくり貫いて作った一品物

s_IMGP1061.jpg

大糸線の南小谷まで行く車両です。「なんと、1両編成」

s_IMGP1064.jpg
        JRの営業路線では初めて1両編成を体験

車中では魚津駅で買った「魚津りんごどら」を食べる。結構魚津はりんごが有名らしい。知らんかったけど。

s_IMGP1067.jpg

s_IMGP1065.jpg

大町方面から来た特急電車。ここ南小谷が終着駅。線路は真っ直ぐ糸魚川まで繋がっていますが電気の周波数が変わるためにここまでです。

s_IMGP1069.jpg
     この電車に乗り換え、信濃大町まで

s_IMGP1071.jpg

岩岳、八方、佐野坂と我が青春の時を過ごしたスキー場を横に大糸線を南下。何か昔を思い出し自己満足でいい気分になった。


s_IMGP1076.jpg
いきつけのペンションがあった、岩岳。中級者向けのゲレンデが見えます。

s_IMGP1077.jpg
 八方尾根。尾根を登ると唐松岳に。ここでは、スキー事件もありました。

s_IMGP1081.jpg
そして、佐野坂。民宿から線路を渡り、この道を歩きスキー場に。民宿「わかた」 たぶん今も若かりし我々の写真が玄関に飾られていると思います。夏には民宿代表(代役)で地域の盆踊り大会にも出ました。懐かしい!

s_IMGP1082.jpg
    昼の休憩がもったいなくて、アンパンをかじりながら乗ったリフト

そして、信濃大町に戻ってきた。「山を想へば人恋し人を想へば山恋し」

s_IMGP1084.jpg

大町から15分程長野方面に行った山の中。地粉の手打ちそば。

s_画像 002.jpg
            バス停のまん前のお店です。

s_画像 003.jpg

s_画像 004.jpg
             地元のおかあさん達が運営

s_画像 005.jpg

s_画像 008.jpg

「旨し!」そして最高だったのはそば粉を使った切り干し大根のおやき。もうこれが絶品最高。これを食べに大町にまた来たい。と真面目に思いました。

s_画像 010.jpg

のんびりと電車を使った旅になりました。電車旅もいいなー。何十年振りだろうか。
今回、下ノ廊下からの下山後、電車の乗り継ぎの関係でゆっくりと電車旅になりましたが、ゆっくりと移動をしながら山に登るのもいいもんですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←宜しければクリックお願いします。! 励みになります。
にほんブログ村
posted by とかげの仲間 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

とかげの仲間 北海道を行く

とかげの仲間 北海道を行く 2013年9月20日(金)

所用で北海道へ行くことになった、とかげの仲間。折角なので1日前に北海道に入り、北海道の最高峰「旭岳」へ。とその前に一寸観光です。

 北海道へ、大雪へ。2日前に初冠雪のニュースが飛び込み急遽装備の見直し。靴を布製軽登山靴から冬山にも対応するアルパインブーツに、手袋を軍手から純毛、CWーXをパッチに、帽子を毛糸に。用心でオーバーグローブを追加。

近くのバス停(自宅から10分)から空港に移動。あっという間に空港へ。便利だ。

時間短縮の為、ザックは機内持ち込みで。40リットルのザックならOKと聞いていたので安心していたらNG。高さ制限にかかる。慌ててデジイチと防寒ウエアを取り出しギリセーフ。機内持ち込みの目安は、40リットルのザックで雨蓋に荷物を入れずグシャッと潰れた状態ならOKです。

秋晴れの中、富士山、南アルプス、北アルプスの大展望。

s_DSC_0236.jpg
                 翼の下に富士山

s_DSC_0237.jpg

s_DSC_0242.jpg
             眼下に御嶽山、三の池がくっきりと

思わず穂高の稜線をパチリ。

s_DSC_0245.jpg
      北穂、涸沢岳、奥穂高。そして西穂の稜線がバッチリ

s_DSC_0262.jpg
      千歳。パッチワーク状態の田畑に北海道を感じる。

手荷物で搭乗したおかげで9:45飛行機着、10:04の小樽行き高速ライナーに余裕の乗車。一路、小樽へ。

s_DSC_0267.jpg

s_DSC_0268.jpg


小樽駅到着し直行で巽寿司へ。

s_DSC_0271.jpg

トカゲの息子のお薦め店。修学旅行の自由時間に来て気に入ったらしく、小樽へ行くなら絶対に行って来いとの命を受け来店。
流石小樽の名店、旨い。特に白身系最高!食したのは、旬の握り寿司。

s_DSC_0273.jpg

s_DSC_0272.jpg
              最高に美味しかったです。

s_DSC_0274.jpg

〆は板さんお薦めのニシンの握り。おお!新食感、生のサンマをキトキトにした感じで歯ごたえもあり、こりゃあ旨い。板さんと小樽の街のこれからを熱く語りながら楽しいひと時を過ごしました。小樽、寿司の街よかです。

s_DSC_0278.jpg
          小樽の商店街

s_DSC_0284.jpg
小樽から札幌に移動途中、駅名「ぜにばこ」に反応

s_DSC_0285.jpg
           本当に銭箱が置いてありました。

小樽から旭川へ。札幌まで急行で移動、スーパーカムイ21号で旭川に移動。金曜の昼過ぎの列車だが席は満席、これも旭川動物園人気の賜物か。

s_DSC_0287.jpg

駅弁を晩御飯用に購入し途中旭川ラーメンの名店(蝦夷)に、レンタカー店のお姉さんお薦めの店、なんとmontbell旭川店のすぐ横にあり、店自体に駐車場がないがmontbellさんには日頃貢献しているので遠慮無く駐車場に使わせて頂きました。

s_DSC_0289.jpg
               旭川のモンベル

s_DSC_0290.jpg
       近くに山靴が描かれた店が

味噌バターのもやしを食す。バリ旨!流石お姉さんお薦め、後で調べたところ知る人ぞ知る有名店らしい。久し振りにラーメンに感動した。

s_DSC_0293.jpg

s_DSC_0292.jpg
          良い味噌味のこれぞ北海道のラーメン。

宿泊は、グランドホテル大雪。ただ泊まるだけなので山小屋風2段ベッドのお相部屋4,000円素泊まり。相部屋の住人は山屋さんばかり。地元の山屋さんを掴まえあれこれと北海道の山について教えてもらった。特にヒグマに遭遇した時の話しは凄い。橋の上と下でニラメッコなど聞いただけでも金玉がチジミ上がる。

大雪山から湧き上がる天然100%掛け流しの湯に浸かり疲れを癒やす。極楽!

さあ、明日は大雪山の旭岳、北海道の最高峰そして日本一早い紅葉を楽しみに。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←宜しければクリックお願いします。! 励みになります。
にほんブログ村
posted by とかげの仲間 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

2013年01月01日

2013年初日の出


2013年、明けましておめでとうございます。
本年も「とかげの仲間」をよろしくお願い申し上げます。

今年は昨年一度も入山できなかった北アルプスに戻りたいと思います。

<目標>
・GWは、奥穂高か槍ヶ岳
・前穂高北尾根
・剱岳の岩場もしくは奥穂高から西穂高への縦走
・紅葉のベストシーズンが会社行事と重なるので一寸微妙ですが
 奥又白池から5・6へ上がり、次の日に北穂高東稜
 又は、焼岳。白馬鑓温泉ってのも良いですね。 ※未定

と、勝手に考えていますがそれに耐えうる体作りをしっかりとしたいと思います。

それでは、お正月らしく初日の出をお届けしたいと思います。

s_1.jpg

s_6.jpg

s_2.jpg

s_5.jpg

s_3.jpg

s_7.jpg

s_DSC_0070.jpg

新居の海岸で初日の出をお拝んできました。

s_4.jpg

浜松と言えば、遠州凧

s_DSC_0103.jpg

s_DSC_0098.jpg

遠州凧の会の方々のご接待。豚汁が最高に旨かったです。冷えた体に、ご馳走様でした。

今年も皆々様、良い年でありますように。そして、とかげの仲間をよろしく!



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←宜しければクリックお願いします。! 励みになります。
にほんブログ村
posted by とかげの仲間 at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

物見岩 2012年11月11日(日)

物見岩(大峰山) 2012年11月11日(日)

 上杉謙信が川中島の合戦で武田軍の動きを物見をしたと言われる岩で、善光寺平が一望できるビューポイントです。散歩気分で手軽に行くことができます。今回は善光寺詣りのついでに少し時間があったので紅葉見物がてら寄ってみた。※時間の都合でクライミングは無し。

 長野県警山岳救助隊の新人は、物見岩でまず洗礼を受けるそうだ。ここで育ち一人前にって救助の現場に出て行くという話を「ザイルを担いだおまわりさん」という本で読んで以来気になっていた場所だ。

 善光寺の裏、第3駐車場横の道を大峰山へと車を進める。途中の交差点で戸隠・飯綱ライン方向に左折、少し行った右手にある霊山寺へと右折、参拝用駐車場に車を停める。(他に駐車場なし)地元のクライマーらしき方がみえたので確認、お庫裡さんに断った方が良いとアドバイスをいただき、お庫裡さん出向き確認。ちょと散歩がてら物見岩まで行きたいと言ったがしっかりと駐車場代500円を徴収された。

s_画像 046.jpg
    石碑に「上杉謙信物見岩」と書かれています

コースは。この渡り廊下の下をくぐり真っ直ぐと歩いていきます。
s_画像 047.jpg
               霊山寺

 お寺の本堂脇を通りお墓の真ん中の道を進むます。本堂手前に「上杉謙信物見岩」の石碑が立っているので間違うことは無いと思います。お墓を通り抜け山道に入ると紅葉真っ盛り、雑木林の気持ち良い道をほんの一登りすると右手に岩が見えてきた。

s_DSC_0151.jpg
      気持ち良い雑木林の散歩道

s_DSC_0148.jpg
              黄色がとても綺麗でした

s_DSC_0155.jpg
    紅葉目的でも良いかと(穴場?)

s_DSC_0113.jpg
      下の岩です。しっかりとボルトが

s_DSC_0104.jpg
         練習になりそうな感じです

 目測で約40メートル。スタート地点が若干オーバーハングしているもののホールドにはさほど苦労しないように感じられた。細いクラックルートもあり面白そうだが傾斜角があり、俗に言う「立っている」というやつだ。岩質は硬く、豊橋の立岩とそっくり。今回は登攀目的では無いので、一段岩にへばり付きポーズ写真を撮影。

s_DSC_0107.jpg
            一寸だけ

s_画像 017.jpg
                硬い岩

s_画像 023.jpg

 看板には「ここでしっかりと練習すれば剣の岩も滝谷も屏風岩も大丈夫」と。確かにその通り、ここでみっちりと練習すれば力が付きそうだ。

 最初の岩を見学後、岩を右手に見て山道を登り岩の上に善光寺平(長野市街地)が一望でき、紅葉真っ盛りのビューポイント。下を除くと凄い高度感、ほぼ垂直。駐車場で会った地元のクライマーがさらに上に登って行くのが見えた。どうやらまだ上に岩があるらしい。

s_DSC_0115.jpg
              上から覗くと高度感あり

s_DSC_0118.jpg

s_DSC_0117.jpg
                善光寺平が一望に
s_画像 032.jpg
         一つ目の岩場の上です。

s_DSC_0125.jpg
        岩と紅葉と善光寺平

 直登すると第二の岩場の真下に躍り出た。傾斜角は第一の岩場よりも緩く、丁度穂高の縦走路でたとえるなら、大キレットから北穂高小屋への登りといった感じで但し全面岩といったところ。アプローチシューズを履いていたので問題無しと判断し、フリーソロで登ってみた。

s_DSC_0120.jpg

s_DSC_0121.jpg

s_DSC_0124.jpg

 第一の岩場と同様の岩質で硬くフリクションも利く。ホールドも豊富なので問題なし。但し岩慣れをしていない人は要注意かと思います。無理せず巻き道を歩き上に抜けるようにしてください。抜け出ると広場のような所に飛び出しその中に3メートルほどの岩塔があり、これが物見岩だ。

s_DSC_0131.jpg
           広場にちょこんと出た物見岩

s_DSC_0135.jpg
            物見岩の上

s_DSC_0140.jpg
              とかげの息子も登る

s_DSC_0142.jpg
          絶景が手軽に

 なるほどよく見渡すことができ絶景ポイント。紅葉の山々が美しい。まさに「物見」だ。

今回は善光寺詣りのついでに立ち寄ったが、時間があるときにゆっくりと物見岩登攀と洒落込んでみたい。(ヤッホー)

s_画像 050.jpg

 下に下りてきた来たある和菓子屋さん。腹が減っていたので、おやきでも食べようと立ち寄った。店内でおやきを温めて食べる。(旨い!)

s_画像 048.jpg
                    栗中華

 おやきを頬張っていたら、目の前に「栗中華」が。秘密のケンミンSHOWで紹介されたと書かれてある。知らなかったけどこれは買うしかないでしょー。
※栗が丸ごと入った、どら焼きって感じでした。中華というのはどこからきたのか?

s_画像 049.jpg

 他にも美味しい和菓子が一杯だった。そば焼き団子にずんだ餅…。偶然立ち寄った店だったけど気に入りました。善光寺の裏、第三駐車場横の道を戸隠方面に車で2分ほど行った右側にあります。善光寺に行った時は是非に。    

 物見岩と紅葉、絶景の善光寺平と美味しい和菓子屋さんでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←宜しければクリックお願いします。! 励みになります。
にほんブログ村
ラベル:善光寺
posted by とかげの仲間 at 08:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

豊橋スイーツ旅 2012.10.28

誕生日おめでとう! という事で、天高く馬肥ゆる秋、本人希望でわざわざ豊橋までケーキを買いに。何故豊橋まで?答えは、そこにしかないから。
店の名前は『マッターホーン』欲しいケーキの名前は店の名前を冠した『マッターホーン』。我が町に同じく『マッターホーン』を売る店があった(多分分家)のですが店が閉店。折角だからということで豊橋の本店に。

image-20121028134915.png

image-20121028134937.png
               これが『マッターホーン』

豊橋と言えば有名なのはモーニング。ここマッターホーンのモーニングは飲み物にお店が選んだケーキが一つ付いて来るとのこと。今日は、ロールケーキが付いて来ました。ケーキ屋さんですがコーヒーの味もグー、そこらの喫茶店より旨し。

image-20121028133838.png

追加で、モンブランも食べましたがすごく幸せな気分になり、誕生日ケーキ以外についお持ち帰りで追加注文。値段も全体的に安いですよ。今時、140円のケーキもあります。

image-20121028133909.png

お店はこちらです。一度、お試しあれ。

image-20121028135120.png

image-20121028141447.png

image-20121028141542.png

そして、店に入る前に一寸気になった和菓子屋さんがすぐ隣りに。まあ見るだけみようかと立ち寄った。

image-20121028135429.png

店の名前は『岡女堂』。おお、凄い!秋だけに栗を使ったショーケース一杯。

image-20121028135814.png

image-20121028135820.png

素朴で手作り感一杯。そして安い。見るだけのつもりでしたがつい店先で、栗きんとんを一つ購入しその場で頂いた。栗そのものが口いっぱいに拡がり、何とも自然な味。国内産栗100%だそうです。スイッチが入ってしまい、見るだけのつもりがお買上げ。

image-20121028140933.png

後で解った事ですが、栗蒸し羊羹が有名な店だとの事。今度、是非食べてみたいと思います。

という事で、豊橋スイーツ旅となりました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←宜しければクリックお願いします。! 励みになります。
にほんブログ村

posted by とかげの仲間 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

南アルプス番外編

南アルプス番外編  2012年9月18日(水)

 季節は、秋。秋は実りの季節とくれば山では 「栗」 ということで、甲府からの帰途チョッピリ寄り道をして木曽福島、中津川に寄ってから帰りました。

 この季節木曽福島でのお気に入りは、田口屋さんの 「栗こもち」。木曽福島の足湯の近くにあります。

s_P1080036.jpg

s_P1080037.jpg
乾かないように一つ一つプラスチックのケースに

s_P1080043.jpg

 この栗の中にもちが入っており、もちの食感と栗が絶妙です。しっとりとして絶品。一昨年から覚えたのですが、我が家ではこの季節欠かせない物になってしまいました。個人的には、栗きんとんより栗こもちです。

s_P1080042.jpg

 そう言っても、栗きんとんも欠かせません。
s_P1080034.jpg

 木曽福島の道の駅から少し中津川方面に走った所から撮った、中央アルプスです。某上松の街道脇からです。

s_P1080029.jpg

 次に目指すのは、中央アルプスの縦走か?

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←宜しければクリックお願いします。! 励みになります。
にほんブログ村
posted by とかげの仲間 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき | 更新情報をチェックする