2017年06月03日

絶景の富士山。田貫湖から長者ケ岳、天子ケ岳周回

2017年6月3日㈯
絶景の富士山。田貫湖から長者ケ岳、天子ケ岳周回

08:08~14:09
活動時間:6時間1分
活動距離:11.30km
高低差高低差:758m
累積標高上り/下り:1,352m / 1,354m
消費カロリーカロリー:2396kcal



いつもの御在所岳に登る計画だったが、一寸飽きたねといったところがありどうしようかと。
富士山観たいなー🗻。の一言で目的が富士山を観る山に決定。15年程前に登り印象深かった長者ヶ岳を登る。

 入山口の休暇村富士に到着するまでの三回のトラブルを乗り越え休暇村第3駐車場からスタート。休暇村の真裏の舗装道路を東に進むと行き止まりになり数台の駐車スペースがありここから登山道が始まる。長者ヶ岳へと続く主尾根に続く急登、朝一のいきなりの急登は辛い。新緑が多い茂り富士山の眺望は無し。主尾根に合流するところでいきなりの富士山。おおっ‼️絶景や❣️暫し写真撮影大会。

 主尾根を山頂に向け登ること1時間30分程で長者ヶ岳山頂に到着。おおっ❣️絶景や❣️反対方向には南アルプス、北岳や間ノ岳、南の端っこまでバッチリ👍頂上は大賑わいでした。

 ここから鞍部に向け150メートル程下り、天子ヶ岳へと登り返す。意外に急登、頂上には顕著な三角点は無く最高高度の少し下辺りに山頂の看板がある。ここでは眺望が効かないが少し左側に移動すると🗻。稜線を5分ほど進むと白糸の滝へと続く急な下山道、ほぼ真っ直ぐに下るので足元の石を落とすのは厳禁、下を歩く登山者にあたっちゃいます。本当に急なので体を支えるストックがあると便利です。林道に出逢う。白糸の滝へは林道に入らず真っ直ぐに登山道を進むが我々は林道を左へと進む。休暇村富士までダラダラと歩く事に、フィナーレは耐久レースみたいになってしまった。下山後は温泉に♨️入りB級グルメの代表格の富士宮焼きそばを。

 最後の下山は白糸の滝へと降りバスで🚌休暇村へと戻ればよかったなと少し後悔する。ともあれ絶景の富士山に大満足でした。



DSC_1044.JPG
休暇村富士のすぐ裏側、入山口から見た富士山。薄雲がたなびいています。

DSC_1046.JPG
中腹から望む。箱根方面。

DSC_1048.JPG
長者ケ岳。大勢の登山者で溢れていました。

DSC_1050.JPG
北側には南アルプスの峰々。北岳や間ノ岳。

DSC_1051.JPG
田貫湖と富士山

DSC_1065.JPG
田貫湖

DSC_1090.JPG
林道から富士山

DSC_1087.JPG

DSC_1095.JPG
登ってきた長者ケ岳を望む

DSC_1081.JPG
そして、やっぱり最後に富士山


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←宜しけれ ばクリックお願いします。! 励みになります。
にほんブログ村






posted by とかげの仲間 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。